幸せに成功する方法-才能の中で最強の才能とは?

僕の周りにはスゴい人ばかりです。
昔はなんで自分の周りにスゴい人ばかりいて
自分はなんて恵まれてるんだろ~と思ってました。

 
おやおや菊田さん!今日はまわりの自慢話ですか?
と思われたでしょうか?

 

 

そうです!僕の周りの自慢話です(^^)/

 
今回は才能の中で最強の才能の話です。
あなたはこの才能をご存知ですか?

 

 

しかもこの才能は誰でも出来る事で、
周りが幸せになって自分も成功する才能です。

 

 
今回はその事をボヤぁ~っと語ります。

 

■誰もが出来る幸せ習慣


世の中には、数字に強い人、
暗記力がとんでもない人、
スポーツがずば抜けてる人。

 
喋りが達者な人、手先が器用な人、
色彩感覚が優れている人。

 
見た目がいい人、力もちな人、
言い出したらキリがないくらい
才能あるすごい人達がいます。

 
きっとあなたの周りにも
周りがうらやむくらいの人がいますよね?

 
そんな中でも最も最強の才能というは、
『人を褒める才能』をもっている人の事です。

 
『え?』って思ったかもしれませんね(^^)
では説明していきます。

 

 
人というのは、自分より遠くにいる人ほど
褒める事がしやすい生き物です。

 

 
しかし自分の身近であればあるほど、
褒める事がしにくいものなんです。

 

 

一番近くといえば家族ですかね(^^)
家族だから身近だからあまり褒めにくいものです。

 

 
職場の同僚なんかも褒めにくいものですよね?

 

 
これを意識を変えて褒めるように変えてみる!
どんどんどんどん褒めてあげる。

 

 
人を褒めれる人のまわりには
どんどん才能豊かな人が集まります。

 

 
人の成長も自分の成長も、
周りとの調和のバランスと、
認めてあげる事への認識から始まります。

 

 
細かい数字の管理をしなくてはならい
会社の決済やら事務や事業管理がありますが、

 

 
僕一人だったら今まで会社もお店も
上手く出来ているはずがないんです(^^)

 

 
そんな時に数字に強く細かいところに眼が行く
今も親友でもある専務をやってくれてたSがいました。

 

 
今年間通して信頼と成果を出し続けている
僕の運営する起業塾も塾生の皆さんが、
いろいろアイディアや提案、質問にも
参加して頂けるからこそ結果や質の向上があります。

 

 

上手くいかない時というのは、
誰かを妬んだり比べすぎて落ち込んだり、
酷い時には攻撃してきたりもします。

 

 
妬んだり比べたりしすぎる時は、
行動力が極端に下がっていきます。

 

 
悔しいなぁ~俺もここまでいきたいなぁ~
とか目指すビジョンがあるからこそ考えます。

 

 
そういった素晴らしいビジョンがあるなら
尚更そんな自分も相手も受け入れる事を考える。

 

 
たとえば昔の大名でいえば、
猛将を達を褒めてのばせる大名が、
のちの名君として君臨してきます。

 

 

もしあなたが上手くいってないと思うなら
まずあなたの周りから褒める行動をしてみてください。

 

 
内面も外面も環境もいつの間にか
潤っていく事がわかります。

 

 
ぜひお試しあれ!

 

 

以上ー菊田でした。

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

【PROFILE】 EXECUTIVE GROUP Representative/ ArioseConsulting., LTD CEO  ■主な事業内容■ インターネットマーケティング事業、情報コンテンツ事業、広告店事業、 投資事業、起業サロン事業、メディア制作事業、コンサル事業、特産品流通業 ■経歴■ 1985年生まれ、高知県出身 2004年、大阪の専門学校を中退後、 様々なアルバイトや会社員として多くの業種を経験。 2009年、サラリーマンの傍ら密かに店舗開業をする。 2011年、11店舗の飲食とサービス店舗グループ設立。 2012年、会社とは別に個人で負債を抱えネットビジネスに出会い、 初月から100万以上の売上て半年後に月2800万円を稼ぐ。 2013年、拠点を出身地の高知に移しコンサルティング会社を設立し、 独自の技術ノウハウを広め、地方創生を念頭に活動。 2014年、店舗型ビジネスやインターネットビジネスを通して培ってきた 独自のノウハウをフルインストールさせる「菊田塾」というネットサロンを開始。 入塾した人が必ず成果を出させるを念頭におき、現在まで成果が出なかった塾生を ひとりとして出さずにバージョンアップを常に行い運営にも力を入れている。 2016年、金融商品などの投資事業にも活動範囲を広め、 コンサル事業など中小企業・個人向けに 最高のポテンシャルを引き出す為に現在もビジネスを通して活動している。