ビジネスを志す上での菊田流の基準は資産化

最近は珍しい事もないですが、
多くの方が多かれ少なかれビジネスや、
副業や投資業などをやられていますね。

 

ネットが発達する前は主に、
ファイナンス系企業が個人から企業までの
運用管理を一手に預かりながら、
株為替やら先物や不動産をメインとしていました。

 

しかし今ではビジネスに関しても、
運用にかんしても個人規模でも十分な利益、
利回りが可能な時代です。

 

僕がネットビジネスを始めようと思って、
独学で実践していたのが今から10年前です。

 

色々なサービス登録してみたり、
アフィリエイトだけでなく、
ショップサーブなどのEストアなど
色々ためしていきました。

 

やった結果は惨敗です(笑)

 

それからはちゃっかり店舗ビジネスにして、
何とか出銭も回収する日々でなんとかしてきました。

 

しかしネットビジネスのこれからの可能性は、
その時から実感していました。

 

そしてその当時から僕は、
好きな田舎で暮らしながらパソコン一つで
結構な規模のビジネスを動かしたい!という
ビジョンというか夢がありました。

 

そんなビジョンがある中で、
グループ化していく店舗運営をしてたんです。

 

メルマガや自己紹介でも話をしている通り、
いい機会で「地獄」を味わった事によって、
本気でネットビジネスにとりんだわけです。

 

本気取り組むという事は、
独学でしてきたことや浅い知恵をすべて捨て、
フラットの状態から学び入れて実践する事です。

 

手始めに先ず、教材や高額塾にも、
払ってしまったら来月からどう生活したらええねん!
くらいの状態で購入して実践しました。

 

そんな追い込んだ状態からでしたから、
初月から100万円以上の収入になっていました。

 

ここからマイナスの状態から、
無駄に労働力も使わずして5年ほどで
15億円以上を稼ぎ出した選択基準が出来ます。

 

■菊田流の選択基準

選択する基準がそこまで重要?
っと思われるかもしれませんが。

 

どんな物事に取り組むにしても
取り組む以上は本気で取り組むのは大前提!

 

その中の選択すべき事というのは、
その目線の先に【資産】の概念があるかないかです。

 

菊田からすればこれがすべてであり、
この基準がない状態まま取り組んでいく最後は、

 

「余裕がない」というセリフになってしまいます。

 

例えばネットビジネスで初心者が始めるのは、
転売やセルフバックなどが多いです。

 

もちろん順序というものがあるので、
必ず踏んでおくべきだと菊田も思います。

 

ただここで終わってはダメで、
必ずそこで学んだ事や実践したことを
資産化していくための要素にすべきです。

 

これをプラモデルなんかに例えると、
組み立てるパーツみたいなものです。

 

単純に転売なんかのシステムを作ってみるとか、
仕入れルートの確保やデータ共有している
会員制メディアを運営するだとか、
トレンドデータの管理ベースを作ってあげるとか、
組織的に運用して通販会社を作ってしまうとか、

 

小さな要素から派生していくつもの
資産化可能なモデルリングが可能になるわけです。

 

しかし誰でもアイディアが出せるわけではなく、
このようなアイディアや仕組みの作り方などは、
ビジネスを一から正しいマインドや仕組みノウハウなどを
学んだ人にしか絶対に思いつきません。

 

これがビジネスマン(経営者のこと)と
トレーダーだとどちらが可能かというと、
圧倒的にビジネスマンです。

 

資産化したものを運用していくのが、
投資家や起業家と言います。

 

株や為替取引をする人を投資家という人もいますが、
僕の友人の剛腕トレーダーたちから言わせれば、
「トレーダーと投資家を少し違うよね。」
っと話をします。

 

投資家や起業家というものは、
ただ稼ぐ事に労力や時間を注ぎますが、
必ず資産化という目的をもって行動シフトします。

 

そうしないままだと自分がじいさんになったときに、
同じレベルで学んで吸収しきれるわけがないからです。

 

健康で動ける体と柔軟な頭を持つことは、
日々の習慣である程度もがくことはできたとしても、
その為の時間や資金などの「余裕」が必要になるわけです。

 

しかしそれが資産化に目的をシフトしてないままだと、
最終的に「余裕がない」というセリフになるんです。

 

菊田はその事をありがたい事に、
24,5歳の時に身をもって学ばせてもらいました。

 

よく人生で底辺やら地獄のような日々という
最高の気づきを与えてもらえた期間の事ですね。

 

そんな時期がある方や、
まさに今現状の期間です!という方に言わせてもらいます!

 

その時期を味わうのが、老後だったり、
まともに体も動かない後期高齢者になってからじゃなく、
まだまだ働けるして体も動く!

 

そして学ぶ事も出来る時期だったとしたら
最高の幸せ者なんです!

 

もしあなたがそんな状態だったとして、
「なんで俺だけこんな目に…」なーんて言ってたら
それは大きな間違いですよ!

 

その時はそう思ってしまうかもしれませんが、
口に出すことは一切いりません!

 

むしろそんな時期を痛感したことがないまま、
のほほんと当たり障りなく、存在もわからないような
影の薄い人生しか生きていない人には、
伸びしろはほぼありません。

 

お金に関して言えば、
数百万円以上の借金で困った人は、
数千万以上の年収になります。

 

数千万円以上の負債があって困った人は、
数億円以上を稼ぎます。

 

人はしゃがめば飛ぶ出すときは、
10倍以上の飛躍をするものです。

 

なのでその際は必ず、
目の前の事は本気で取り組むのは前提として、
ビジョンや目的は資産化へシフトしていくことを
菊田は心からおすすめ致します!

 

以上-菊田でした。

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

【PROFILE】 EXECUTIVE GROUP Representative/ ArioseConsulting., LTD CEO  ■主な事業内容■ インターネットマーケティング事業、情報コンテンツ事業、広告店事業、 投資事業、起業サロン事業、メディア制作事業、コンサル事業、特産品流通業 ■経歴■ 1985年生まれ、高知県出身 2004年、大阪の専門学校を中退後、 様々なアルバイトや会社員として多くの業種を経験。 2009年、サラリーマンの傍ら密かに店舗開業をする。 2011年、11店舗の飲食とサービス店舗グループ設立。 2012年、会社とは別に個人で負債を抱えネットビジネスに出会い、 初月から100万以上の売上て半年後に月2800万円を稼ぐ。 2013年、拠点を出身地の高知に移しコンサルティング会社を設立し、 独自の技術ノウハウを広め、地方創生を念頭に活動。 2014年、店舗型ビジネスやインターネットビジネスを通して培ってきた 独自のノウハウをフルインストールさせる「菊田塾」というネットサロンを開始。 入塾した人が必ず成果を出させるを念頭におき、現在まで成果が出なかった塾生を ひとりとして出さずにバージョンアップを常に行い運営にも力を入れている。 2016年、金融商品などの投資事業にも活動範囲を広め、 コンサル事業など中小企業・個人向けに 最高のポテンシャルを引き出す為に現在もビジネスを通して活動している。