上手くいく人の成功思考 【お金を作る授業】

どうも菊田です。

あなたは『お金を作る』っと聞いて
一体何を連想しますか?

恐らく多くの方は「稼ぐ」っと言うでしょう。

勿論それも正解だと思いますし、
一つの術だと思います。

ただここで勘違いしてほしくないのが、
「稼ぐ」って言う行為を「給与を支給してもらう」
事だけと思っている方も多いです。

これはサラリーマンによく見られる
労働収入の形です。

日本語的には間違ってないとは思いますが、
さぁそこから大きな富を得ようとしたら
その言葉の定義の枠から離れるべきです。

むしろ、給与を支給してもらっている事を
「稼ぐ」という捉え方をしている間は
いつまでたっても大きくお金を稼ぐ事は出来ません。

その事について今回から3回に分けて
【お金を作る授業】の動画で話をしていこうと思います。

3つ全て見終わる頃にあなたは
何も無いところからお金を作り出せるようになります!

更にあなたがビジネスをしていくうえで
どんな分野でも圧倒的に成果を出せるようになります!

そしてこれからお届けする3つの動画を見て
実践して頂く事であなたに一生モノのスキルが身につくと思います!

菊田より

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

2 件のコメント

  • こんにちは、いつも拝見させてもらっています。どうしてもサラリーマン生活がmながいと、稼ぐ意味が、勘違いしていました。自分で作り出す作業こそ、ネットビジネスをする意味があると思います。勉強になります。応援ポチしておきます。

    • ありがとうございます(^^
      稼ぐ意味はそれぞれでいいのですが、これから大きく収入を上げていこうとか、
      これからネットビジネスなどの副業・起業を考えている場合は、
      定義づけをハッキリしておかないとおかしな思考と行動になってしまいがちです。
      こういった根本的な認識をシンプルにすると進みやすよね(^^参考になってなりよりです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    【PROFILE】 EXECUTIVE GROUP Representative/ ArioseConsulting., LTD CEO  ■主な事業内容■ インターネットマーケティング事業、情報コンテンツ事業、広告店事業、 投資事業、起業サロン事業、メディア制作事業、コンサル事業、特産品流通業 ■経歴■ 1985年生まれ、高知県出身 2004年、大阪の専門学校を中退後、 様々なアルバイトや会社員として多くの業種を経験。 2009年、サラリーマンの傍ら密かに店舗開業をする。 2011年、11店舗の飲食とサービス店舗グループ設立。 2012年、会社とは別に個人で負債を抱えネットビジネスに出会い、 初月から100万以上の売上て半年後に月2800万円を稼ぐ。 2013年、拠点を出身地の高知に移しコンサルティング会社を設立し、 独自の技術ノウハウを広め、地方創生を念頭に活動。 2014年、店舗型ビジネスやインターネットビジネスを通して培ってきた 独自のノウハウをフルインストールさせる「菊田塾」というネットサロンを開始。 入塾した人が必ず成果を出させるを念頭におき、現在まで成果が出なかった塾生を ひとりとして出さずにバージョンアップを常に行い運営にも力を入れている。 2016年、金融商品などの投資事業にも活動範囲を広め、 コンサル事業など中小企業・個人向けに 最高のポテンシャルを引き出す為に現在もビジネスを通して活動している。