ネットを使って3ヶ月で1000万円稼ぐ設計図と感覚について

どうも菊田です。

 

ネットビジネスをするうえで
まず初めに考えなくていけない事は、
いつまでにどれくらいの利益を生むかです。

 
その際、ネットからビジネスを始める人は、
もともとサラリーマンの方が多いので、
1ヶ月単位での感覚で目標を設定します。

 
しかし、ビジネスをしていくのであれば、
絶対に1ヶ月単位の感覚は捨てて下さい!

 
それを捨てない限り商売(ビジネス)をすると
メンタルとモチベーションにブレが出ていき
結果、成果が上がりにくい現象が起こります。

 
今回は僕が1000万稼ぐ際の実績をもって
お話していこうと思います。

 

今回タイトルでも書いているとおり、
【3ヶ月で1000万以上利益!】という点で
話を進めていきます。

■3ヶ月単位の重要性

12308709_921876244556117_6965450940514074139_n

まずネットで集客してネットで
販売完結するタイプのビジネスモデルの場合。

 
集客するまでにメディアの構築や
バズや広告を使ってアクセスを集めていき
メディア力をつけるまでに1ヶ月かけます。

 
その後1ヶ月後に力を持ったメディア媒体から
セールスへ向かう為に本題というべきメディア、
HPやメルマガなどのプレゼン型メディアへ誘導します。

 
誘導する為には書籍やプレゼント動画やツール、
その他もろもろ有益な価値を提供しながら
プレゼン型メディアへ誘導して【見込み客】を集客します。

 
ここまでの全行程で二ケ月を投じで
そこから残りの一ヶ月でセールスをかけていきます。

 
その時に1000万以上の利益を上げる際は、
無料で集客して500人集めると仮定します。

 
その後、1万~5万円のフロント商品を提供していきます。
ここでは3万円の商品を用意したとします。

 
出来る限りフロント商品に関しては、
成約率を30パーセントまで上げるようにし、
3万×(500×0.3)=450万円の売り上げを目指す。

 
この時点で、フロントの購入者だけでも
150人に販売された状態ですね。

 
そこからバックエンドで50万円のメイン商品を
セースルしていきます。

 
本来提供すべき商品がこのメイン商品です。

 
これを成約率にすれば8%を目指します。

 
150×0.08=12人です。
12×50万=600万円です。
600万円+450万円=1050万円です。

 
これが3ヶ月の大まかな流れです(^^)

 

 

次に店舗やセミナー、イベントの場合。

これも同じようにメディアを育てる期間があり、
1か月ほどかけていきます。

 
※1か月なのはマーケティングを熟知している方の場合、
独学であれば半年か1年、塾生などは学びながらなので
平均3ヶ月ほどです。

 
そして2ケ月後に一気に店舗やイベント集客へ
アプローチをかけていきます!

 
その来店の際に特典を用意してリピートにつなげ、
さらにリストをとります。美容や医療で言えばカルテですね。

 
そこから3ヶ月目にはリピーターから新規の
混合でバイラルをおこしながら利益を促進させていきます。

 
その際にお客様にも営業マンになってもらう為、
紹介特典なども用意しながら回転力を上げていきます。

 
マックス11席の店舗で客単価が5000円のところなら
日平均67客数をキープ出来れば1000万になります。

 
これは単価によって回転数は異なりますが、
簡単な算数です。それに当てはまるように
各種マーケティングスキルと心理学を織り交ぜて
回転率を上げながらセールスポイントを増やしていきます。

 
ここまでですべて大まかな説明です。

 
しかしこの大まかな説明はすべて
全体的な設計図だという事です。

 
この設計図を頭の中で描く際に、
1か月感覚で考えていくと絵がかけなくなります。

 
よく無料で独学でといいながら
ネットだけでなく他のビジネスもやろうとする方が
後を絶ちませんが、こういった感覚的な考え方や、
マーケティングの細やで繊細な知識を得ないままだと
どうしても時間もモチベーションもブレブレになります。

 
もう2016年も終わりに近づいていますが、
素晴らし年を変える為にはこの時期から
こういった3ヶ月感覚での意識を変えてみて下さいね!

 
感覚だけでなく繊細なノウハウを学んで
一気に飛躍する方は、
現在バージョンアップ中のこちらもいかがでしょうか?

ネットビジネス起業のかけ込み寺‼

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EXECUTIVE GROUP Representative& ArioseConsulting., LTD CEO  Date of birth ┃1985/01/04 A型■経歴■1985年生まれ高知県出身┃ 高知県立宿毛工業高校卒業後、シンガーソングライターを目指し ボーカルレッスンとサウンドコンポーザーの技術を学ぶため専門学校のある大阪へ。在学中に自作の楽曲をインディーズなどで販売しながらも大成はせずアルバイト生活が続く。 年末に数日間の帰郷の際、友人達の集まりで生活の苦悩を聞いている内に そんな自分を慕ってくれる人へ何かしてあげたい!してあげれる人間になりたい!そう考えるようになり、その後専門学校を中退して契約、アルバイト、正社員問わずいろいろな職種に勤めるようになっていく。 IT関連・水の販売営業職、家具・電化製品販売員、ホテルマン、工場作業員、事務管理スタッフ、イベントスタッフ、ホールマネージャー、飲食店店長、スカウト、新店舗飲料オペレーター、バーテンダーなど 24歳頃手持ち6万円しかない頃に融資を受け小さなBARを大阪にオープンし独立。 それまでに出会った人脈(仕事仲間・オーナー・顧客)を助力を得ながら わずか数年で飲食意外にもサービス店などの11店舗以上を管理課に収める グループ会社に成長させる。 そんな中あらたに新規事業の話をとある知人から聞かされ話を聞いてみる事にしかし、その内容がかなりの不当たりだったと後で知る事となる。 それを会社の資本から捻出しようとするのは簡単だったが、 まだまだ成長中の会社に負担かけまいと自分個人で負担を追うようにし、 追い込まれながらインターネット検索や本屋で打開策がないかを探しづづける。 どんな中で見つけたのが『インターネットビジネス』だった。 それが2013年になった頃のスタート!そこから本屋とネット検索など使って独学で取り組んでいたが大した成果は得られなかった。 そんな中あるメンターと知り合い当時その方が運営していたネット起業サロンに入る。 それから1カ月後には月収で100万円以上を達成する! 当時グループ会社の社長として役員報酬よりをあっさり超えてしまった頃に感激し、それからも黙々と学んだことを実践!実践!実践!半年後には月2800万円をネットのみで稼ぐようになる。 当時の友人達の生活の苦悩話から経営者だけでなく起業家として きっかけや可能を『形』に出来るモデルとしてコンサルティング会社を 出身地の高知県西部へ拠点を移し立ち上げる。 現在は創業したグループ会社は企業間契約の形式をとりながら WEBマーケティング事業、デジタルコンテンツ販売、WEB広告事業、投資業、ネット起業サロン運営、メディア制作代行事業、特産品流通業などのコンサルティング事業など、 個人店舗や中小企業のWebマーケティングコンサルティングをおこない、 ネットでの個人メディアでは、全くのゼロから個人でも、どこに住んでいても、インターネットビジネスを活用すれば人生を大きく変えられること表現している。