ブッシュクラフトナイフ【コンドル】デザートロンパー野営で活躍するのか?

Sponsored Link


どうもArioseConsulting代表の菊田です

本日はビジネス系や成功哲学ではなく
キャンプの話題になります(^^

キャンプスタイルでも菊田は無骨な
ブッシュクラフトのスタイルが好きなんですが、
そうなってくると便利グッズよりもツールに
焦点がいくんですよね。

なので普段クラフトにも使用している
テラバスクラマなんかの大型ナイフは大好物☆

しかし今回は、もっと細かいクラフトだったり、
使用頻度の高い小型のナイフを探してたところ

『これだ!!!!!』

と言えるブッシュクラフトナイフを発見しました!
ナイフ専門店グローイング!さんから購入!!!

 

■ブッシュクラフトする人の為のナイフ

その名も、CONDOR Tool and Knife Desert Romper
コンドル・デザートロンパー(1075カーボン)です。

ブッシュクラフトするのでフルタングは必須!
さらに刃先まで厚みが均一なので安心!

ハンドル部分は指のストッパー部分や
クラフトはさまざまな持ち方をするので
必要に応じたハンドル形成がたまらん!

さらにナイフ本体の形状もさることながら
レザーベルトシースがファイヤースターター(フェロ棒)
を収納出来る作りなのが最高!!

ハンドル部分の色合いついては、
ステインで塗装すれば好きな色に出来る。

正直、同じコンドルのブッシュクラフトベーシックと
少し悩んでいましたが、指への安全性があるハンドル形状と、
ブレードの幅感覚がたまらない!

何よりシルエットがカッコいいの即決しました!

 

■使用したキャンプ場所

本当はホームグラウンドの山に入って使うつもりでしたが、
今回は高知県幡多郡のソロキャンパー集団『はた☆キャンプ』
のメンバーの料理長と嫁との3人ソロキャンプで、

愛媛県の愛南町の須ノ川公園へ行ってきましたwww

場所はとてもいい場所ですが、
車の通りが多く、シーズン中はファミリーキャンパーが多く、
無骨なブッシュクラフトスタイルの自然の音だけ聞いていたい
我々からするとタイミングが悪かった日でした(^^;

一応動画も撮りましたが、
子供の声とか車や下手くそなバイクのコール音などが入り
少し残念な感じの撮影でした。

(まぁこんな日もあるよね(笑))

 

■雨上がりのフィールドでの使用

実際にこのデザートロンパーを
前の日三日間ほど雨が降った後の
野生の湿った木でクラフトしています。

(フィールド状況は良くない状態)

そんな環境でしたら、
使い物にならないナイフだと
まともなクラフトは出来ないのですが、
コンドルのデザートロンパーは流石と言える性能でした。

KIKUDA-CAMP #23の動画にて使用しているので
検討されている方はぜひ参考にしていただければ
幸いに思います!(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EXECUTIVE GROUP Representative& ArioseConsulting., LTD CEO  Date of birth ┃1985/01/04 A型■経歴■1985年生まれ高知県出身┃ 高知県立宿毛工業高校卒業後、シンガーソングライターを目指し ボーカルレッスンとサウンドコンポーザーの技術を学ぶため専門学校のある大阪へ。在学中に自作の楽曲をインディーズなどで販売しながらも大成はせずアルバイト生活が続く。 年末に数日間の帰郷の際、友人達の集まりで生活の苦悩を聞いている内に そんな自分を慕ってくれる人へ何かしてあげたい!してあげれる人間になりたい!そう考えるようになり、その後専門学校を中退して契約、アルバイト、正社員問わずいろいろな職種に勤めるようになっていく。 IT関連・水の販売営業職、家具・電化製品販売員、ホテルマン、工場作業員、事務管理スタッフ、イベントスタッフ、ホールマネージャー、飲食店店長、スカウト、新店舗飲料オペレーター、バーテンダーなど 24歳頃手持ち6万円しかない頃に融資を受け小さなBARを大阪にオープンし独立。 それまでに出会った人脈(仕事仲間・オーナー・顧客)を助力を得ながら わずか数年で飲食意外にもサービス店などの11店舗以上を管理課に収める グループ会社に成長させる。 そんな中あらたに新規事業の話をとある知人から聞かされ話を聞いてみる事にしかし、その内容がかなりの不当たりだったと後で知る事となる。 それを会社の資本から捻出しようとするのは簡単だったが、 まだまだ成長中の会社に負担かけまいと自分個人で負担を追うようにし、 追い込まれながらインターネット検索や本屋で打開策がないかを探しづづける。 どんな中で見つけたのが『インターネットビジネス』だった。 それが2013年になった頃のスタート!そこから本屋とネット検索など使って独学で取り組んでいたが大した成果は得られなかった。 そんな中あるメンターと知り合い当時その方が運営していたネット起業サロンに入る。 それから1カ月後には月収で100万円以上を達成する! 当時グループ会社の社長として役員報酬よりをあっさり超えてしまった頃に感激し、それからも黙々と学んだことを実践!実践!実践!半年後には月2800万円をネットのみで稼ぐようになる。 当時の友人達の生活の苦悩話から経営者だけでなく起業家として きっかけや可能を『形』に出来るモデルとしてコンサルティング会社を 出身地の高知県西部へ拠点を移し立ち上げる。 現在は創業したグループ会社は企業間契約の形式をとりながら WEBマーケティング事業、デジタルコンテンツ販売、WEB広告事業、投資業、ネット起業サロン運営、メディア制作代行事業、特産品流通業などのコンサルティング事業など、 個人店舗や中小企業のWebマーケティングコンサルティングをおこない、 ネットでの個人メディアでは、全くのゼロから個人でも、どこに住んでいても、インターネットビジネスを活用すれば人生を大きく変えられること表現している。