ネットビジネスで一人で億を狙うなら知っておくべき事!

どうも菊田です。

ネットビジネスに関しては、
たった一人、パソコン一台あれば、
年収億を稼ぐことは可能です!

もちろん途中から組織的に仕掛ける場合や
JV(ジョイントベンチャー)で狙う場合は、
これまで記事や動画で話をしているので、
なんとなくイメージは出来ると思います!

しかし、たった一人で億を狙う場合は、
必ずと言っていいほど順序を守る必要があります!

 

■ネット起業の一人億り人の順序とは?

菊田もネットビジネスを始めた頃というのは、
しっかりとした目的があってスタートしました!

その目的というのが…

・スタッフ管理もせずに一人で会社なみの収益を得る。
・余計なコストを必要以上に持たずに身軽に稼ぎたい。
・好きな時に働いて好きな時に好きなだけ寝る。
・ローンをしなくても一括でなんでも買えるようにする。
・冬は温泉、夏は海、山、川で常に遊べる環境でいる。

これは始める前に紙に書いていた目的ですが、
いまはそれがすべて達成されています!

もしかしたらあなたも菊田と同じような
目的かもしれませんね(^^♪

もちろん多くのスタッフを雇ってバリバリに
ハードワークをしていたい人もいると思います。

どちらにしても言えることは
ネットビジネスは本気で学ぶべきです!

そして今回話をしたいのは、
たった一人でも億を稼ぐには順序が大事って話です!

まず、ネットビジネスで一人で大きく稼ごうと思えば、
必ずメディアビジネスからコンテンツビジネスへの
ステップアップが必要です。

例えばアフィリエイトや転売をしている場合なら、
もちろん量をこなせば利益を上げられます!

ただ一度の成約や作業量にたいして、
利益はそれほど多くなく、しかも
仕組み化を考えていくとどうしても人員が必要です。

もしあなたが通販会社に勤務したことがある方なら、
この意味がとても理解できるかと思います。

菊田も昔バイトで通販会社で働いた事があり、
やっている事は仕入れと出品と配送管理でした。

大元の商品仕入れに関しては
会社から指示された品を流れに載せるのみでした。

つまり作業ロボットとそう変わりありませんでしたが、
商品リサーチ以外は転売そのものと変わりありません。

しかしそれでは一人で億を生み出すのは、
時間的にも効率が悪すぎます。

そもそも菊田は何十人ものスタッフをやっとって
オーナーを大量生産してきた経験から、
スタッフのメンタルや教育管理に疲れてた人です。

もちろん経営者同士という同じ立場で、
話をしたりという情報交流は大好きです!

なので菊田塾という起業サロンを運営して、
同じ立場での仲間を増やしているのもあります!

簡単に言えばスタッフとして育てるのは嫌で、
経営者として育てるのは大好きだという事です(^^

その経営者を生み出す事と、
コンテンツビジネスのステップアップが絡んで、
教育系の情報販売をスタートしました!

そこで社長になった人なんかからは、
企業間の契約も頂けたり、
こちらかも仕事の依頼をしたりと素敵な関係です!

そのお陰で年収は3000万から8000万と上がってきました。

しかしまだまだ年収で億を超えることは出来てませんので、
そこで考えたのが[運用]です。

いわいる金融商品という事ですね。

一般に知られているのは、
株、FX、BO、不動産、暗号通貨などのが
世の中ではメジャーですね(^^

他にもM&Aの会社の転売みたいのもありますが、
一人でやり易いと言えば最初に挙げたものがいいですね。

そこからBOでは気が向いた時にやるくらいですが、
800万から1700万の利益を稼いでいます。

FXはほぼほぼしていないのですが、
年間で60万くらいの利益で遊んでます。

株はまだまだ勉強中で、
ネット関係の株を買っているくらいで、
ほぼ見ていないです(笑)

不動産は日本のものには興味がないですが、
一部一人暮らし向けのマンションを2室のオーナーですが、
年間利益はまだ目に見えてわかるほどではありません。

暗号通貨ではリップルが去年の10月から
3000万いれていたものが4憶くらいになったので、
一月の初めに全部売りました。

投資は個人でしているので、
2億近く税金で持っていかれましたが、
それでも年間の収益が億を超える事ができました(^^

ここまでの流れを見ていくと
ビジネスでがっつり軸を作っていき、
少ない投資回数で大きく利潤を得ていく。

これが一人億を稼ぐという順序です!

たまに投資系でバグや事故がおこって
一夜にして億万長者になる人もいますが、
だれでもが24時間チャートを見ているわけにはいきませんし、
そんな再現性のないバグの発生を待つのはリスキーです。

他にも余裕資金がないのに
投資にばかりに何度も何度もビットするのも
はっきりいってナンセンスです。

もちろん菊田塾の塾生さんでも
トレーダーをメインにしてる人はいますが、
確実に最初にビジネスで予備資金を得てからにしてます。

そして何より大事なことが
それが好きな人だという事です!

そしてそれがその人の人生の[目的]に
確実にかみ合っているときです!

どちらにしても
ネットビジネスのマーケティングという
根本的な基盤があってこそ形成がしやすく、
なにより何もないとこからでも可能だという事です!

そのことについて話をした動画を
最近改めて撮影しました!

それがこちら

金融投資(株、FX、BO、暗号通貨)とビジネス起業どちらからやるべき?

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EXECUTIVE GROUP Representative& ArioseConsulting., LTD CEO  Date of birth ┃1985/01/04 A型■経歴■1985年生まれ高知県出身┃ 高知県立宿毛工業高校卒業後、シンガーソングライターを目指し ボーカルレッスンとサウンドコンポーザーの技術を学ぶため専門学校のある大阪へ。在学中に自作の楽曲をインディーズなどで販売しながらも大成はせずアルバイト生活が続く。 年末に数日間の帰郷の際、友人達の集まりで生活の苦悩を聞いている内に そんな自分を慕ってくれる人へ何かしてあげたい!してあげれる人間になりたい!そう考えるようになり、その後専門学校を中退して契約、アルバイト、正社員問わずいろいろな職種に勤めるようになっていく。 IT関連・水の販売営業職、家具・電化製品販売員、ホテルマン、工場作業員、事務管理スタッフ、イベントスタッフ、ホールマネージャー、飲食店店長、スカウト、新店舗飲料オペレーター、バーテンダーなど 24歳頃手持ち6万円しかない頃に融資を受け小さなBARを大阪にオープンし独立。 それまでに出会った人脈(仕事仲間・オーナー・顧客)を助力を得ながら わずか数年で飲食意外にもサービス店などの11店舗以上を管理課に収める グループ会社に成長させる。 そんな中あらたに新規事業の話をとある知人から聞かされ話を聞いてみる事にしかし、その内容がかなりの不当たりだったと後で知る事となる。 それを会社の資本から捻出しようとするのは簡単だったが、 まだまだ成長中の会社に負担かけまいと自分個人で負担を追うようにし、 追い込まれながらインターネット検索や本屋で打開策がないかを探しづづける。 どんな中で見つけたのが『インターネットビジネス』だった。 それが2013年になった頃のスタート!そこから本屋とネット検索など使って独学で取り組んでいたが大した成果は得られなかった。 そんな中あるメンターと知り合い当時その方が運営していたネット起業サロンに入る。 それから1カ月後には月収で100万円以上を達成する! 当時グループ会社の社長として役員報酬よりをあっさり超えてしまった頃に感激し、それからも黙々と学んだことを実践!実践!実践!半年後には月2800万円をネットのみで稼ぐようになる。 当時の友人達の生活の苦悩話から経営者だけでなく起業家として きっかけや可能を『形』に出来るモデルとしてコンサルティング会社を 出身地の高知県西部へ拠点を移し立ち上げる。 現在は創業したグループ会社は企業間契約の形式をとりながら WEBマーケティング事業、デジタルコンテンツ販売、WEB広告事業、投資業、ネット起業サロン運営、メディア制作代行事業、特産品流通業などのコンサルティング事業など、 個人店舗や中小企業のWebマーケティングコンサルティングをおこない、 ネットでの個人メディアでは、全くのゼロから個人でも、どこに住んでいても、インターネットビジネスを活用すれば人生を大きく変えられること表現している。