多くの稼ぎ方やノウハウがあるのに上手くいかない人の原因

どうも菊田です!

この前とある場所である夫婦がさ、

「私らはやってあげたのにあの人達はなんなの!?」
「貰うだけもらって何様よ!」
「ホント礼儀とか常識がなってない!」

なぁ~んてことを隣の席で言ってたわけ。

僕はね、恩返しって大事してるけど、
返すタイミングがあると思ってる。

恩をすぐに返せ!ってな感じ言う人もいるけど、
「それだったら最初からしなきゃいいのに」
って思うんよね。

心からお祝いする気もないのに
ただ恩だけ売っとこうみたいな感じとか、
そういう風習だからだとかって違うかなぁ~

大事なのってモラルとか愛なわけで、
やってあげたくてしてあげんのよ。

僕も多くの方へお祝いとかしてきたけど
自分がお祝いの時は全部は返ってきないけど、
ただ全然気にしてないんですいよねw

それは単純に
「してあげたいと思ってしただけ」だから(^^)

これで常識だとか礼儀とかっていうと
かなり恩着せがましいと思うわけですよ。

よく古い親子さんでさ、
成人迎えて仕事についたら実家や親に金を入れろ!とか
いえば恩返ししろ!っていう家あるじゃない?

あれどうかと思うわけ、
別にお互いが納得した中でやってればいいし、
子供が何かの為にこっそりそのお金を
将来の蓄えとして残しておく方とかならいい。

うちの親は違ってて僕も素敵過ぎて
ずっと影響されてるんですが、
それ以上に恩を紡ぐ方をより重要にしている。

紡ぐ…。

俺「親父らに旅行でもプレゼントしようかなw」
親父「気持ちだけで嬉しいぞ!」
母「うん、うん、
それこそあんたの子供や姪なんかにしてあげなさい」

ホントこれって本質だと思うんよね。

ビジネスにおいても菊田のサービスや商品、
それは菊田自身が助けられた人生を変えた物。

それを自分らだけで抱え込まず
必要としている人へ紡いでいく。

ペイフォワードって映画でもあるけど、
愛や自分が注がれた素敵なものを
他に紡いでいくって世界が広がるし変わる。

今って副業を頻繁になってきているし、
ネットビジネスでも稼ぎ方なんていくらでもある。

そもそも稼ぎ方っていうビジネスモデルは
本屋でも検索でもすぐに手に入るものです。

しかしそれだけでは大きく成功したり
十分な結果が出ない人達がいる。

その原因って今回話をした<愛>なんだよね。

稼ぎ方などのモデルではなく、

マーケティングっていう【紡ぎ方】が重要なんですよ。

それは伝え方だったり、見せ方だったり
深層心理だったり、自分の考え方だったり

そういったところを心から学んで
自分に染み込ませていかないと
せっかく素敵な稼ぎ方やモデルが光らない。

そもそもスゴイ能力やスキルがある方なんて
とても勿体ないことになってしまう。

もしあなたこれから
インターネットビジネスで稼げるようになりたい!
もっと行動力を上げていきたい!
今の不満や痛みのある環境を変えたい!
もっといろいろな視点や観点を学んで活かしたい!

そういう場合はぜひ
メルマガから各種コンテンツご用意しているので
ぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

以上ー菊田でした(^^)/

ネットビジネスで稼ぐ!期間限定プレゼントや限定コンテンツを配信!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

【PROFILE】 EXECUTIVE GROUP Representative/ ArioseConsulting., LTD CEO  ■主な事業内容■ インターネットマーケティング事業、情報コンテンツ事業、広告店事業、 投資事業、起業サロン事業、メディア制作事業、コンサル事業、特産品流通業 ■経歴■ 1985年生まれ、高知県出身 2004年、大阪の専門学校を中退後、 様々なアルバイトや会社員として多くの業種を経験。 2009年、サラリーマンの傍ら密かに店舗開業をする。 2011年、11店舗の飲食とサービス店舗グループ設立。 2012年、会社とは別に個人で負債を抱えネットビジネスに出会い、 初月から100万以上の売上て半年後に月2800万円を稼ぐ。 2013年、拠点を出身地の高知に移しコンサルティング会社を設立し、 独自の技術ノウハウを広め、地方創生を念頭に活動。 2014年、店舗型ビジネスやインターネットビジネスを通して培ってきた 独自のノウハウをフルインストールさせる「菊田塾」というネットサロンを開始。 入塾した人が必ず成果を出させるを念頭におき、現在まで成果が出なかった塾生を ひとりとして出さずにバージョンアップを常に行い運営にも力を入れている。 2016年、金融商品などの投資事業にも活動範囲を広め、 コンサル事業など中小企業・個人向けに 最高のポテンシャルを引き出す為に現在もビジネスを通して活動している。