【人間が他の動物より優っている事】楽天的な猿の話

Sponsored Link


「何考えちょるがぞ!!(何考えてるんだ!)
やるからには筋を通してやれ!!」

よく失敗や迷惑をかけた後に
また同じ失敗を繰り返した際に親父に言われた言葉です。

昔はこの言葉の本当の意味が理解出来なかったので
言い訳やら文句ばかり並べていました。。。

恐らくあなたも似たような経験があるのでは?

案の定、
そんな時は何をやっても上手くいかないんですよね(^^;

仕事に関しても、
人間関係に関しても、
自分を成長させたい時でも同じ事です。

世の中すべての事は99%失敗します。

ただし大事なのは失敗の中から多くを学んで反省し、
どんどん失敗を繰り返す事で1%の成功を見つけていくんです。

それを解決へ向かわせる方法は、
考えながら行動を繰り返す事が必要不可欠です。

 

楽天的な猿

例えば…

検索エンジンで調べたい事があった時、
15分から30分検索して調べたいものが見つからず諦める人と、

休憩しながらでもいいから時間をかけて
何度も何度も見つけるまで諦めない人と、

どちらが上手くいくと思いますか?

明らかに最後まで諦めない人ですよね?

僕は失敗という単語が正直嫌いです。

僕から言わせれば上手くいかなっただけの事。

その時、
一時的に落ち込んだとしても寝れば治ります(^^)

昔ある生物学の教授と食事をする機会があって
こんな話をして頂きました。

「人間が他の動物より優っている事は頭脳だけだよ。
だから考える事を辞めた人間は猿以下だよ。」

ちなみに僕は動物占いは楽天的な猿です。

(知らんわwww)

上手くいく人と上手くいかない人の違いは、
目的をしっかり持って行動しているかしてないか。

物事っていうのは知識をえると目的ができ、
その目標に対して何度も行動していくと
“コツ”というものが自然と身についていきます。

職人、スポーツ選手、専門職の人がいい例ですよね?(^^)

その為に物事や結果に対して、
「分解」して考える習慣が必要なんです。

僕も自分の八割の言動に対して、

何故その言葉を使うのか?
何故その行動をしたのか?
何故上手くいったのか?
何故上手くいかないのか?

全てに理詰めで説明する事が出来ます。

それは常に意識をして言動を選択しているからです。

もちろんこういう話をしていて、

「疲れませんか?」とか、
「ストレスとかないですか?」とか、

聞かれる方もいらっしゃいます。

正直言って全然疲れません(笑)

その意識のお陰で目の前にあった問題が
どんどんと解決して行くからです。

人が愚痴や言い訳などの文句を他人に言ってしまったり、
ストレス発散なんて単語を連発してしまうのは、

自分の中にある問題を解決する為に
分解して考える意識をしていないからです。

なので問題は問題を抱えたまま、
蓄積し続けて爆発寸前になってしまいます。

もしあなたが今問題を抱えたまま
苦しんだり悩んでいるのであれば、

周りではなく、
まず自分自身を「分解」していく意識をする事から
初めてみてはいかがでしょうか?

菊田より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EXECUTIVE GROUP Representative& ArioseConsulting., LTD CEO  Date of birth ┃1985/01/04 A型■経歴■1985年生まれ高知県出身┃ 高知県立宿毛工業高校卒業後、シンガーソングライターを目指し ボーカルレッスンとサウンドコンポーザーの技術を学ぶため専門学校のある大阪へ。在学中に自作の楽曲をインディーズなどで販売しながらも大成はせずアルバイト生活が続く。 年末に数日間の帰郷の際、友人達の集まりで生活の苦悩を聞いている内に そんな自分を慕ってくれる人へ何かしてあげたい!してあげれる人間になりたい!そう考えるようになり、その後専門学校を中退して契約、アルバイト、正社員問わずいろいろな職種に勤めるようになっていく。 IT関連・水の販売営業職、家具・電化製品販売員、ホテルマン、工場作業員、事務管理スタッフ、イベントスタッフ、ホールマネージャー、飲食店店長、スカウト、新店舗飲料オペレーター、バーテンダーなど 24歳頃手持ち6万円しかない頃に融資を受け小さなBARを大阪にオープンし独立。 それまでに出会った人脈(仕事仲間・オーナー・顧客)を助力を得ながら わずか数年で飲食意外にもサービス店などの11店舗以上を管理課に収める グループ会社に成長させる。 そんな中あらたに新規事業の話をとある知人から聞かされ話を聞いてみる事にしかし、その内容がかなりの不当たりだったと後で知る事となる。 それを会社の資本から捻出しようとするのは簡単だったが、 まだまだ成長中の会社に負担かけまいと自分個人で負担を追うようにし、 追い込まれながらインターネット検索や本屋で打開策がないかを探しづづける。 どんな中で見つけたのが『インターネットビジネス』だった。 それが2013年になった頃のスタート!そこから本屋とネット検索など使って独学で取り組んでいたが大した成果は得られなかった。 そんな中あるメンターと知り合い当時その方が運営していたネット起業サロンに入る。 それから1カ月後には月収で100万円以上を達成する! 当時グループ会社の社長として役員報酬よりをあっさり超えてしまった頃に感激し、それからも黙々と学んだことを実践!実践!実践!半年後には月2800万円をネットのみで稼ぐようになる。 当時の友人達の生活の苦悩話から経営者だけでなく起業家として きっかけや可能を『形』に出来るモデルとしてコンサルティング会社を 出身地の高知県西部へ拠点を移し立ち上げる。 現在は創業したグループ会社は企業間契約の形式をとりながら WEBマーケティング事業、デジタルコンテンツ販売、WEB広告事業、投資業、ネット起業サロン運営、メディア制作代行事業、特産品流通業などのコンサルティング事業など、 個人店舗や中小企業のWebマーケティングコンサルティングをおこない、 ネットでの個人メディアでは、全くのゼロから個人でも、どこに住んでいても、インターネットビジネスを活用すれば人生を大きく変えられること表現している。